FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参加中です❤ クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

7/22 気温と外気温

2013.07.24 Wed
月曜日の午後。室温の変化を記録してみたのでUPしたいと思います。
この日の外の最高気温は15:00で30.7度 湿度73%だったようで
とりあえず、家に帰ってきて室温と湿度を写真におさめてみました。
(家の窓を全てしめきった状態です)

●7月22日 14:07 
 リビング   室温 30.1度 湿度 59.5%
 長男の部屋  室温 32.2度 湿度 60.0%
 次男の部屋  室温 30.8度 湿度 60.0%




長男の部屋は南東にあるので日当たりがよく、天気の良い日は
トリプル断熱といえども暑いです。

           ******************

長男の部屋があまりにも暑かったので1Fのエアコンを稼働させました。
とりあえず、ドライ運転。設定湿度 40% 風速 急速で30分運転後
冷房に切り替え
冷房運転 設定温度25度 風速 急速で30分運転
そうすると1Fのリビングはとても寒くなるので
冷房運転 設定温度26度 風速 微風に切り替え

           ******************

●7月22日 16:32 
 リビング   室温 26.1度 湿度 48.4%
 長男の部屋  室温 30.3度 湿度 46.0%
 次男の部屋  室温 29.5度 湿度 47.0%

エアコンをつけると室内は、一気に快適になります。
2階の気温はまずまずですが湿度が下がるのでずいぶん過ごしやすくなります。






           ******************

このまま、エアコンを同じ設定温度で稼働するとリビングは寒くなるので
冷房運転 設定温度28度 風速 静で運転
                       ↑我が家のエアコンはこれが最低の風速です。

この設定温度になるとずっとこのままの設定温度です。

           ******************

●7月22日 18:23 
 リビング   室温 27.1度 湿度 55.4%
 長男の部屋  室温 29.9度 湿度 51.0%
 次男の部屋  室温 29.3度 湿度 52.0%





トリプル断熱でも暑い日は暑いです。
よく、室内ひんやりするとの感想はありますが、
そのひんやりと感じる時間も室内に慣れてくると暑いです。

ただ、言えることは、冷暖房の効果は抜群にいいです。
とくに冬の暖房効果は大満足です。

我が家の場合。吹き抜けを設けて1Fにエアコンを設置したので
夏場のエアコンの冷風はなかなか2Fには届かず
サーキュレーター2台、扇風機2台利用しています。
電気代の事を考えると、2Fにもエアコンつけたほうがよいのかなぁと
思ったりもします。

30坪弱の空間をエアコン1台で快適空間にできるトリプル断熱は
すばらしい技術なんですけどねぇ・・・
南国宮崎の気候にあった家づくりをすると
もっとトリプル断熱の効果を発揮できるのではと
1年住んでみた我が家の感想です。
 例えば、窓には庇を?雨除けの小さな屋根のようなもの?
日差しが入り込むと気温が一気にあがりますねぇ・・・

ちょっと気になる記事をリンク トイレのお話
  (ごめん。妹。勝手にリンクした。)
確かに、以前住んでいたアパートではこんな感じでした。
暑かった。ホントに暑かった。トイレ暑かった。思い出した。
でも今では、そんな経験はなくなりました。
トイレが暑すぎる。寒すぎる。
お風呂が暑すぎる。寒すぎる。って事は365日ありません。

そう考えると最後にはやっぱりトリプル断熱の効果はすごいって事になるのです。
快適さが当たり前になって、もっと快適さを追求してしまうわがままな施主です。





参加中です❤ クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Category:●夏の気温と湿度 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。